2012年12月23日

『月が凍ってから』

『月が凍ってから』 / 畝傍様

配布サイト : 無名工廠
http://nonamefactory.vs.land.to/

¥0 / ニーメ
¥1 / オレス

 ◆ 

提唱シェアワールド世界観『Vanguardism(仮称)』を舞台としたゴースト。
剣と魔法のファンタジー、ただしかなりシビア。

陰のある剣士のニーメ、
常識人さが逆に浮く元騎士のオレス、
お酒好きな僧侶のレニの3人組ゴースト。
3人が同時に立つ事は現在なく、
ニーメ&オレスか、
ニーメ&レニの2人組のトークを聞くことになります。

トークは世界観系。
地理や宗教観まで詳細に設定された、地盤のある世界観のトーク。
冒険という仕事の事や衣食住の事など。
触り反応は、登場人物の年齢層の高さもあってか、ドライな感じ。

シェルについて、絵柄はかなり硬派。萌え系とは一線を画している感じです。
主観ですが、青年漫画系の絵柄と言った印象を受ける感じ。

トーク・シェル共にいい意味で素直な可愛さ、
萌え系とは一線を画する感じですが、
癖のある登場人物の掛け合いが見たい、というのには
世界観のお好みがマッチすれば、かなりおすすめのゴーストさんです。
posted by 帽子屋 at 21:41| review

『Bar Lakritze』

『Bar Lakritze』 / 壬柚様

配布サイト : 五畳半の半畳
http://dormitory315.web.fc2.com/

¥0 / 莉玖
¥1 / (なし)

 ◆ 
 
「バー・ラクリツェ」のバーテン・莉玖(りく)さんのソロゴースト。

幼げな見た目に反して、大人の女性な莉玖さん。
トーク内容はバーのこと、お酒のことなど、専門系がメイン。

おすすめの一杯やカクテルの作り方を教えてくれたり、
お酒が飲めない人でも、なんとなく
「お酒って見てるだけでも面白いなあ」と思えるかもしれません。
カクテルの作り方解説も画像つきで、見た目にも綺麗で楽しい。
でも無理に飲むのはよろしくないです。
あとお酒は二十歳になってから!!

マスターシェルはフリーシェル「cidre」を改変して使用。
容姿的には、金髪で黒いシンプルなワンピースの、少し幼目な女の子。
でも大人の女性なんです。なんですってば。
posted by 帽子屋 at 21:40| review

2012年01月26日

『自然科学―民俗学境界』

『自然科学―民俗学境界』 / 畝傍様

配布サイト : 無名工廠
http://nonamefactory.vs.land.to/

¥0 / あざみ
¥1 / 太郎

 ◆ 

ある日、ユーザさんの家の前に倒れていた犬……
ではなく、黒い狐。彼女は金谷(かなや)あざみ、狐の妖怪だと名乗ります。
高位の妖怪から生まれた(と自称している)ようですが、
現在は力が弱くなってしまっている様子。
そんなあざみさんは高校生活のかたわら、オカルト関連のなんでも屋を請負っています。

トークは妖怪・伝承とあざみさんの仕事・日常生活が主なテーマかな。
あざみさんは妖怪なので、人間とは違うドライな価値観と食生活を持っています。
外見年齢とはまったく一致しませんが、推定600歳以上とかなりご長寿。
語り口も落ち着いているというよりは、悟ったように淡々としている印象です。

しばらく立たせていると、(自称)相棒の太郎くんも呼べるようになります。
彼は何というか、あざみさんよりはフランクな方という印象。
彼と一緒のモードでは、少しあざみさんへの印象が変わるかもしれません。
現代人の価値観から見れば、尋常ではなく思える食への執着とか……。
生物として食料の確保は重要なんだ! というのはわかりますが、
なんか、そこまでしなくても食べていけそうな気がするんだけどなあ。

マスターシェルはフリーシェル『fox_b』を使用。少し小さめのシェル。
容姿的には、獣耳とふさふさした尻尾を持った黒髪の少女。
そこまでキラキラ、萌え萌えといった系統の絵柄ではなく、
落ち着いた可愛さのあるシェルで、男性にも女性にも親しみやすいかなあと感じます。
posted by 帽子屋 at 01:24| Comment(0) | review