2012年01月24日

『TEARS -』

『TEARS -』(TEARS 第五版) / マキ様
配布サイト : エンゼル50
http://a50.apples.jp/f/

¥0 / 志木
¥1 / none

 ◆ 

ユーザの元に訪れるのは、怪し気なウサギ。
彼から預けられるのは、物静かな少年"志木"。

副題に第五版とある通り、何度かリニューアルして、公開されているゴーストです。
シェルは小さめで、繊細な絵柄。
淡い色合いで柔らかなのですが、それでいて乾いているような、独特な雰囲気があります。

志木は物静かで、淡々と意味深な事を話します。
内容は暗め。自罰的でもあり、他罰的でもあり、
すべてを諦めているとも、何かにすがっていたいとも取れる、静かなトーク。
その続きは、そして、

* 以下、ネタバレを含みます。 *

◆ Library
posted by 帽子屋 at 23:55| Comment(0) | review

『ビンの中のおひさま』

『ビンの中のおひさま』(配布終了) / 燕雀様
作者さま現サイト : 次回最終話
http://nextlast.sakura.ne.jp/

¥0 / サニー
¥1 / アトモス

 ◆ 

ビンの中に入っている少年サニーくんと、
シェルには見えないけどいる(そして、ごく普通に喋る)アトモスさんのゴースト。

サニーくんがなぜビンの中にいるのか、
アトモスさんは本当は一体なんなのか、
それっぽい(疑問に思っているような)トークはありますが、
はっきりと明かされる事はありません(確か)。
でも別にそれでもいいよねー、と思ってしまえるほど
2人の掛け合いがほのぼのしていて、まったりできます。

トーク内容は雑談、健康、豆知識、テレビ関連のトーク。
内容が本当に現代生活に身近なので、わかりやすく親しみやすい。
ところで、私はこのゴーストさんで
ドラマ『相棒』の存在を知り、進行形で視聴しております。

配布終了されてしまったのは残念ですが、
ちょうど私が伺かに再び触れた頃に公開されたゴーストさんで
個人的に思い入れが深く、今でもたまに立って頂いています。
posted by 帽子屋 at 23:54| Comment(0) | review

『フサギコ漫談 Type for "うかがか" 』

『フサギコ漫談 Type for "うかがか" 』 / 空楽様
配布サイト : 空楽のHP。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/8267/nanikapnew.htm

¥0 / フッサール
¥1 / ギコ

 ◆ 

2ちゃんねるAAのフッサール(フサギコ)とギコ猫の漫談ゴースト。
大元のネタは同名のスレッドなんでしょうか。
当時を知らないので、いまいち掴めていませんが……。

漫談・漫才トーク。"掛け合い"の比喩ではなく、本当に漫才。
彼らは関西弁で喋り、相方(相棒)と呼び合います。
トーク内容はいわゆるどこいつ(ナンセンス・カオス・単語選択系)でしょうか。
古めのゴーストなので、今立たせてみるとトークは「懐かしい」部類になるものかもしれません。
しかし吉野家はリバイバルヒットしたのか、最早古典の域なのか……。

シェルサイズは小さめですが、さらに小さい(50%サイズ縮小)シェルも同梱されています。
何か時代の流れを感じます。
シェルの図柄自体はAAをベースにしたものですが、
多ポーズやアニメーションでわきわき動きます。

現在の主流となった(たぶん)設定系ゴーストとは
また違う雰囲気を味わってみるのも一興ではないでしょうか。

懐かしいあの頃よ。
posted by 帽子屋 at 23:53| Comment(0) | review