2012年01月24日

『コノハと鯱丸』

『コノハと鯱丸』 / 黒羽(黒羽龍矢)様
配布サイト : 龍屋 -伺か本舗-
http://kuroino.nanican.net/

¥0 / コノハ
¥1 / 鯱丸

 ◆ 

江戸時代(readmeのコノハちゃんのお父上の項目に「お庭番」とあるので、恐らく)からやってきた
コノハちゃんと鯱丸さんの武闘派コンビゴースト。

コンセプトとして、名古屋ご当地〜名古屋弁ネタがメインかな。
コノハちゃんも終始名古屋弁で喋ります。
タイムスリップ設定ですが、カルチャーギャップ(ジェネレーションギャップ?)
よりは現代を満喫しているトークが多め。アニメ・ゲームネタとか。
名古屋弁クイズもあります。しかし私には難しい……(三択問題ですが)。

シェルはかなり凝っています。ポーズやアニメーション、差分も多く、
キャラの個性を出すのに一役買っています。見ていて楽しい。
くるっと回るコノハちゃんがとても可愛らしい。

イベントや別モードも多彩で、親しみやすく、長くお付き合いできるゴーストさんだと思います。
あと鯱丸くんはガチムチイケメン……! はあん!
posted by 帽子屋 at 23:52| Comment(0) | review

『脳内セカンドオピニオン』

『脳内セカンドオピニオン』 / 普通人みかん様
配布サイト : FM77.43普通人みかんラジオ
http://fonshitu.fc2web.com/mikan/

¥0 / 天使セカオピ
¥1 / 悪魔セカオピ

 ◆ 

セカンド・オピニオンとは、よりよい決断をするために、当事者以外の専門的な知識を持った第三者に求めた「意見」、または「意見を求める行為」の事。
(セカンド・オピニオン - Wikipedia (http://ja.wikipedia.org/wiki/セカンド・オピニオン)より引用)

いわゆる『脳内会議』ネタでしょうか。
脳(自分の想像)内にいる天使と悪魔というモチーフはもはや定番ネタかと思いますので
あちこち散見されますが、商業作品で言えば個人的には『× -ペケ-』(新井理恵)の大滝くんを思いだしたりします。

掛け合い(漫才)キャラクター化されていますが、
性質としてはやはり『本体』、普通人みかん氏のデベゴに近いものがあるのかなあ。
トーク内容は音ゲー、各種楽曲ネタ、また氏が製作された作品(ゴースト・シェルその他)の裏話など。
(当たり前かもしれませんが)現代日本的雑談トークで占められています。

マスターシェルは小さめ。可愛らしい絵柄と落ち着いた色合い。
大きめのシェルが1種類同梱、追加シェルも配布されています。

実在の創作語りをする(立つキャラクターが制作している創作を語る、劇中劇でない)
ゴーストはあまりおられないのではないでしょうか。
個人的には、まったり裏話を聞くのが好き、聞いてみたい、という方におすすめしたいです。
posted by 帽子屋 at 23:49| Comment(0) | review